ABOUT | はつはな果蜂園

ABOUT

2015年に故郷の広島にUターンし、養蜂と柑橘類の生産をはじめました。

養蜂は巣箱の設置場所を厳選し、環境の良い場所でみつばちの健康状態に配慮した飼育を心がけています。収穫は早朝に養蜂場ではなく、事業所に持ち帰り遠心分離作業を行っています。
収穫した蜂蜜は冷凍保存(-5℃)でフレッシュさを保ち、ブレンドを行わず、採取した場所・採取日ごとにそのまま、小ロットずつ瓶詰めしています。

柑橘類の栽培は以下のポリシーで取り組んでいます。
(幸ノ浦)除草剤不使用、農薬の使用は必要最小限の減農薬栽培
(沖美町)除草剤不使用、農薬は使いません

ミツバチの飼育、柑橘栽培の様子ははつはな果蜂園のFacebookページで公開していますので、ぜひご訪問いただき、フォローお願いします!

【養蜂場所在地:全て広島県内】
廿日市市宮島町(宮島はちみつ初夏・夏)
江田島市沖美町(沖美の輝き、沖美のはるかぜ、みかん畑の蜂蜜)
大竹市栗谷町(やさかの杜)
廿日市市大野町(ハツカマルシェ)
広島市佐伯区湯来町(はつはなの山蜜)

【柑橘園所在地:すべて江田島島内】
江田島町幸ノ浦(温州みかん、不知火)
沖美町畑(レモン、紅八朔、紅甘夏)